筆者注:棒人間・・・亡き夫  もみあげくん・・・息子  ハム基地・・・娘



7月20日(木)昨日は、誕生日でした!

昨日は、わたしの61回目の誕生日で

した。メールやプレゼントを送って下さ

ったみなさん、ありがとうございます。

還暦から、あっという間に一年が過ぎ

ました。去年は大勢のお仲間と、noa

さんの用意してくれた大きなケーキを

いただきましたが、今年は家族三人なので、直径12cm程の

小さなケーキ。仕事帰りのハム基地に、持ち帰ってきてもらい

ました。小さいけれど、アーモンド粉を使った生地にバタークリ

ームのケーキなので、濃厚で満足感あり。とてもおいしかった

です。ロウソクは、去年にならって数字ロウソク。有料になって

しまうけど、無料のロウソクだと、せっかくの可愛いケーキが、

台無しになってしまいますから。ところで、昨日は、あの将棋

の藤井四段も、誕生日だったそうですね。15歳になったので

すねぇ。わたしの約4分の1。旬な有名人と同じ誕生日なのは

何だかうれしいです。7月19日の誕生花は、ネットで検索する

と、トリカブトと月下美人。二つ出てきます。月下美人は、あの

美しさですから、わたしにはもったいないけれど、トリカブトは

ちょっとねぇ・・・。妖しく、美しく、ちょっと怖い女性。ということ

にしておきましょうか?梅雨明けもして、今日は、セミの声が

高くなりました。「ジジジ」に混じって、「ミーン、ミーン」も。いよ

いよ夏本番ですね。また、「セミーヌの季節」だぁ!


7月16日(日)今年の鰻
うんざりするような暑さが続いて

いますが、みなさんお元気です

か?三連休ですけど、わたしは

土曜日と月曜日は、いつも通り

仕事なんですよ。

お休みは、今日だけです。誕生日が近いので、今年も、野田の

千歳家さんに。おいしい鰻をいただいてきました。毎年同じ時期

の日曜日に出かけると、ちょうどこの地区の夏祭りにぶつかり

ます。鰻を食べながら、祭囃子やお神輿の通り過ぎるのを窓か

ら眺める。こんな楽しい習慣が、もう何年も続いています。今年

は、少し出遅れてしまい、11時半過ぎにお店に着くと、駐車場

は、もういっぱい。やっと最後の一台分に滑り込むことができま

した。お店も、すでに一階は満席で、並んで待っている人達が。

でも、二階の座敷なら、ご案内できますと言うので、初めて二階

の席に。広々とした大広間で、

わたし達家族だけ。のびのび

と、鰻重をいただけました。

今年も、実家の母と一緒に、

四人で行くことができました。

(もちろん、パンちゃんも!)今年の千歳家さんの鰻は、例年よ

り、こんがり焼き目がついていたのですが、香ばしくて、おいし

かったです。さて、しっかり栄養補給したので、明日は、臨時も

含めて、四件の仕事、がんばらなくっちゃ。

7月14日(金)「日本のJAZZスタンダード曲を探す旅」
今日は、柏のスタジオWUUでの

ジャズライブに行ってきました。

佐藤洋祐さん、小幡英司さん、

秋山暁子さんのトリオによる、

真昼のコンサートです。

ギター担当の小幡英司さんは、3月の「うその会」会場でライブ

をしてくださった方。美しいギターの音色と、気さくで誠実そうな

お人柄に、すっかり魅せられてしまいました。月に一度、WUUで

お仲間とライブをされていることは伺っていたのですが、仕事や

人形劇公演と重なって、なかなか行くことができず。今月やっと

チャンスが巡ってきたのです。「日本のJAZZスタンダード曲を探

す旅」と題したライブは、15回目。日本の唱歌や古い歌謡曲な

どを、JAZZとして演奏してみよう、という試みです。楽譜は旋律

とコードだけが書かれた簡単なもの。そのまま演奏すれば一分

で終わってしまいますが、ジャズとして、自由に演奏していくと、

「みかんの花咲く丘」も「ずいずいずっころばし」も、まったく違う

味わいに。サックスの佐藤さん、ピアノの秋山さん、そしてギター

の英司さんが、ほんのわずかな合図で、見事に息を合わせなが

ら、イメージを広げていきます。わたし達も一緒に、未知の世界

に連れていかれたり、元の唱歌の世界に戻ってきたり。不思議

で心躍る体験でした。サックスの佐藤洋祐さんは、クラリネットや

フルート、ピアノも演奏し、またヴォーカルが素晴らしいのです。

「雨の慕情」も「男はつらいよ」も、あの「愛燦燦」も、迫力満点に

歌い上げ、まぎれもなく、JAZZになっているのでした。ピアノの

秋山さんのメロディオン(鍵盤ハーモニカ)の演奏も、とても素敵

でした。JAZZというと、知識のないわたしには、ちょっと敷居が

高いのですが、日本のお馴染みの曲をJAZZに、という今回の

ようなライブなら、気軽に足を運べそうです。次回も曜日が合え

ば、ぜひ伺いたいです。(写真は、スーパーで買ったJAZZりん

ご。関係ないのですが、JAZZ繋がりで載せてみました)

7月9日(日)ちょうど一年!
 去年の「星屑のふたり展」の最終日、

「還暦記念ミニライヴ」から、今日でまる

一年です。あの日は、朝からひどい雨。

にゃんこちゃんを送ってきてくれたげん

さんが、車中で「さすが、み〜さんだ!」

と、何度もつぶやいていたそうな・・・。

今日は、灼熱の暑さの晴天でしたけどね。ゑいじうさん入口

にたくさん立てかけられた雨傘。ビニールをかけたプチみ〜

ちゃんの看板。ライヴでのみなさんの笑顔。やさしい拍手や、

歌声。「ゆらゆら」での一体感。ゲストの方々の朗読や演奏。

noaさんが用意してくれた、プチみ〜ちゃん付の大きな大きな

ケーキ。ひとコマ、ひとコマが、映画のように思い出されます。

本当に、夢のような、しあわせなひとときでした。noaさんや、

「にじのもり」のメンバー、ゲストの方達、狭い会場にぎゅう詰

になって、応援してくださった観客のみなさん、「スターダスト・

メモリー」を忙しく作り続けてくださったゑいじうのマスターや、

ママさん。会場を彩るお花や、おいしいお菓子や、壁一面の

お祝いメッセージを送ってくださったみなさん。本当にありがと

うございました。改めて、お礼申し上げます。みなさんからの

メッセージは、一生の宝物です。今思い起こすと、すべてが

夢のようで、遠い遠い日のことのようにも、思えます。感謝し

つつも、心は未来に向かっていて、いつかまた、みなさんが

集まれる「詩とメルヘンを愛する会」みたいなものを、どこか、

小さな会場で開けたら、などと思っています。まだ、漠然とし

ていますが、「夢」は、口にした瞬間から、育っていくような気

がします。みなさん、また元気な笑顔でお会いしましょうね。

7月8日(土)夏のワンピ

ひゃあー、今日も暑かったですねぇ!

朝一番の仕事で、8時半に家を出た

ときも、すでにお日さまがじりじりと。

帽子にサングラスにマスク、という実

に怪し気なファッションで自転車をこ

いでいます。

5年前には、こういう人を見かけると、「あんなにまで、しなくて

もねぇ・・・。」「あんな恰好をするくらいなら、家から一歩も出な

ければいいのに」と思っていました。でも今なら、わかります。

歳を重ねると、紫外線で目が痛かったり、変なアレルギーが

あったり・・・。それなりの事情というものがあるのです。すぐに

他人を批判しては、いけませんねぇ。ところで、この季節にな

ると、一件仕事をして帰ってくると、もうヘロヘロ。三階までの

階段も、一段一段足が重い感じで、はあはあしながらわが家

へ・・・。家に入ると、冷房を入れて、水分補給をして、制服の

ポロシャツと、長ズボンを脱いで、お風呂場でシャワー。下着

まで汗びっしょりなので、洗濯機に放り込み、楽な服装に着替

えると、ほっとします。写真は、今年ハム基地が早めの誕生

祝いで買ってくれたユニクロのワンピース。とても快適です!

内側にブラがついてるので、ちょっとゴミ捨てやコンビニまで

という外出の時も、人目を気にせず着て行けます。ハム基地

は、同じタイプの紺のストライプを持っています。ハム基地は

大のストライプ好きなのです。まだまだ夏は始まったばかり。

今のところ、首に保冷剤は巻いていないので、もっともっと暑く

なりそうですね。「今年一番の暑さです」というニュースが、い

つまで更新されることやら。涼しいワンピで乗り切りましょう!

7月3日(月)パプリカ!
ひゃー、今日は暑かったです

ねぇ!自転車で、仕事に出か

ける時、アームカバーをして

いても、腕がジリジリと焼ける

よう・・・!サングラスしていて

も、目が・・・目玉焼きになりそう!いよいよ、本格的な暑さが

やってきましたねぇ。今朝は、暑苦しさで、4時半に目が覚めて

しまいました。寝足りない〜!こんな朝に、頭をシャキっとさせ

てくれるのが、先日も書きましたが、パプリカのピクルスです。

本当いうと、写真はパプリカ

ではなくて、カラーピーマンな

んですが、大きさ以外に何が

違うんですかねぇ。わが家の

ピクルスは、縦に細切りにし

て、「カンタンレモン酢」に漬け込むだけ。チョー簡単です。もう

一つのお気に入りは、赤パプリカの鰹節煮。テレビで紹介して

いたのを、うろ覚えで適当に作っていますが、パプリカの甘味

と酸味が出て、とてもおいしい!利用者さんにも、好評です。

やわらかく煮ると、ピーマンぽ

い苦味や青臭さは、全くなく

なり、ピーマン嫌いなお子さん

でも、行けるかも。(ハム基地

は、おそるおそる食べて、うん

まぁ、食べられるかもと。いつも、ピーマンは、死んでも食べぬ

と言っています。)最後は、SNSに何度も動画が出てくるので、

試しに作ってみた「やみつきピーマン」。細切りにしたピーマン

に、ツナ缶とごま油と中華だしをかけてチンするだけなのです

が、結構いけます。ごま油の

香りがいいみたい。ピーマン

の苦味が和らぐまで、加熱す

るのがポイントみたいです。

そんなわけで、わが家の食卓

には、最近、赤、黄、オレンジ、緑のパプリカやピーマンがよく

登場しています。これで、この夏の暑さを乗り切れるかしらん。

ところで、この早口言葉、言えますか?「赤パプリカ青パプリカ

黄パプリカ」(結構、むずかしいでしょ。)

6月30日(日)ひとりカフェにて
先日、買い物に疲れて、一人で「上〇珈琲」に入ったときのこと。

平日なので、窓際のひとり席が空いていて、冷たいレモネードを

手に(ラッキー!)と、席に着いたのですが・・・。突然、後ろの方

から、「あばずれ」という言葉が聴こえてきて、びっくりしました。

振り返ると、少し離れた席に、70代くらいのご夫婦と思しき男女

が座っていて、だれかさんが「あばずれか」「あばずれでないか」

を、大きな声で話し合っているのでした。「あばずれ」という言葉

自体、もう死語というか、滅多に耳にすることがありませんけど、

真昼間に、しかもカフェで・・・!お酒でも入っているのか、耳が

遠いのか、地声なのか、わかりませんが、おしゃべりのトーンも、

カフェでは異質な感じがします。ひとりカフェは、大好きなのです

が、こういう時は、話し相手がいないので、嫌でも会話が耳に入

ってきてしまうのでした。家ではタダの飲み物に、少々お金をか

けてカフェに入るのは、ほんのひととき、優雅な気分を味わいた

いからで、飲み物代には、雰囲気代も含まれていると思います。

雰囲気を壊す話題は、一杯飲み屋さんとか、ご自宅で、どうぞ。

「あばずれ発言」夫婦に、雰囲気代金を返してくれ、というわけに

もいきませんから、ここで少しだけ、こぼさせてくださいね。

6月28日(水)雨あがりのスタッカート展
「雨の日は雨を楽しもう♪」その

言葉どおり、今日は雨の中のお

でかけ。梅川紀美子さんの「雨

あがりのスタッカート展」に伺っ

てきました。

根津駅に着いた頃、雨は小降りに。都議選の選挙カーと、外国

人観光客が目立ちます。昔ながらの雑貨屋さんなどの並ぶ小道

を通りながら、すんなりと地図どおり、会場のギャラリー華音留に

着いたのですが、あらら、まだ開店前でした。そこで、先にお昼

を食べることに。言問い通りの坂を上り

ながら、下調べしておいた古民家カフェ

「カヤバコーヒー」に向いました。途中で

同じカフェを探しているらしい女性に声を

かけ、一緒に探しました。やっとお店を

見つけて入店すると、一階は、満席。


一緒に歩いてきた女性は、先にさっさと入って席を確保したよう

なのですが、わたしは、外国人観光客のグループと、相席するこ

とに。見渡してみれば、店内には外国人が多く、日本語以外の

言語が飛び交っていました。古民家カフェといっても内装は新し

く、シンプルモダンな感じ。でも、

窓ガラスやドア、床などに歴史

を感じました。有名な玉子サンド

のランチを注文しました。スープ

も珈琲も、おいしかったです。

少し歩いた場所にある、やはり古民家のベーカリーに寄ってから

目的のギャラリーへ。デニーズやコンビニなどの間に、お煎餅屋

さんや和菓子屋さんなど、下町らしいお店がいろいろあります。

これ以上、太るものは買えないので、目をつぶって、会場へ。

ギャラリー華音留(かおる)は、

こじんまりとしたギャラリーカフェ

ですが、草花や小物がセンスよ

く並んでいる、素敵な処でした。

テーブルでハーブティーなども、

いただけます。梅川紀美子さんの描いた、ちょっとユーモラスで、

幻想的なカエル君たちが、壁一面に展示されていました。梅雨

の時季に、かえる絵だけの個展をされるなんて、しゃれています

ね。個展記念「谷根千上野」イラストマップもありました。できれ

ば明るいお人柄の梅川さんとお会いして、「あなたがカエルだっ

たら似顔絵」も描いていただきたかったけれど、さわやかな緑の

かえる君達に、たくさん元気をもらってきました。(7月2日まで)

6月21日(水)gramのパンケーキ
今日は、ギターレッスンなのに、

朝からひどい雨。しかも風が強く

て、傘をさしても、体中じっとりと

濡れてしまいます。梅雨とはい

え、憂鬱だなぁ・・・。

そこで、出かける前に、楽しい計画を立てました。レッスンの後

で、憧れのgramのプレミアムパンケーキを食べよう!柏丸井の

一階にできたことは知っていたのですが、なかなか、寄る機会が

ありませんでした。今日こそ、ふわっふわの三段のパンケーキを

食べるぞ!そう決めたら、雨の中の外出も楽しみになりました。

お昼は、家で野菜のおかずだけ。レッスンの後、2時半にお店に

入り、3時ぴったりにパンケーキがテーブルに!こちらのお店は

30分置きに、プレミアムパンケーキの注文を受けているようで

す。30分待っただけあって、おいしかったぁ!ふわっとろの生地

も、バターもシロップも生クリームも。全てがおいしくて、感動して

しまいました。ゆっくり、ひと口ずつ、味わいながら食べました。

ハム基地に、抜け駆けしちゃったこと、白状しなくちゃなぁ・・・!

さて、今晩は、仕事のミーティングがあります。また、雨風の中を

出かけなくちゃ。パンケーキの余韻に、浸っていたいけれど・・・。

6月18日(日)青い薔薇

今日は、「父の日」ですね。お墓参りの前に

寄る八百屋さんのお花コーナーで、父の日

の特別な花として、青い薔薇が売られてい

ました。母の日は、赤いカーネーションです

けど、果たして、父の日に青い薔薇を贈る

習慣なんてあったでしょうか。

でも、とりあえず、きれいなので、一本ずつ買ってみました。一本

は子ども達から棒人間へ、もう一本は、わたしから父へ。これだ

けでは寂しいので、農家さんの小花を添えましたが。本当の青い

薔薇は、育てるのがすごく難しく希少なのだと、ハム基地が言っ

ていましたが、この薔薇は、葉っぱも茎の断面も青かったので、

きっと青い水を吸い上げさせて着色したものなんでしょうね。とこ

ろで、先日お墓にいる赤い小さな虫について、みなさんにお尋ね

したのですが、あけびさんが、「タカラダニ」ではないかと教えてく

ださいました。ネットで検索してみると、このダニは、5月くらいに

現れ、7月くらいまでで消えてしまうとか。雨に弱いので、梅雨に

なるといなくなります、と書かれているサイトもありました。今日は

もう、一匹も見当たらなかったです。不思議な虫ですねぇ。