筆者注:棒人間・・・亡き夫  もみあげくん・・・息子  ハム基地・・・娘



6月21日(水)gramのパンケーキ
今日は、ギターレッスンなのに、

朝からひどい雨。しかも風が強く

て、傘をさしても、体中じっとりと

濡れてしまいます。梅雨とはい

え、憂鬱だなぁ・・・。

そこで、出かける前に、楽しい計画を立てました。レッスンの後

で、憧れのgramのプレミアムパンケーキを食べよう!柏丸井の

一階にできたことは知っていたのですが、なかなか、寄る機会が

ありませんでした。今日こそ、ふわっふわの三段のパンケーキを

食べるぞ!そう決めたら、雨の中の外出も楽しみになりました。

お昼は、家で野菜のおかずだけ。レッスンの後、2時半にお店に

入り、3時ぴったりにパンケーキがテーブルに!こちらのお店は

30分置きに、プレミアムパンケーキの注文を受けているようで

す。30分待っただけあって、おいしかったぁ!ふわっとろの生地

も、バターもシロップも生クリームも。全てがおいしくて、感動して

しまいました。ゆっくり、ひと口ずつ、味わいながら食べました。

ハム基地に、抜け駆けしちゃったこと、白状しなくちゃなぁ・・・!

さて、今晩は、仕事のミーティングがあります。また、雨風の中を

出かけなくちゃ。パンケーキの余韻に、浸っていたいけれど・・・。

6月18日(日)青い薔薇

今日は、「父の日」ですね。お墓参りの前に

寄る八百屋さんのお花コーナーで、父の日

の特別な花として、青い薔薇が売られてい

ました。母の日は、赤いカーネーションです

けど、果たして、父の日に青い薔薇を贈る

習慣なんてあったでしょうか。

でも、とりあえず、きれいなので、一本ずつ買ってみました。一本

は子ども達から棒人間へ、もう一本は、わたしから父へ。これだ

けでは寂しいので、農家さんの小花を添えましたが。本当の青い

薔薇は、育てるのがすごく難しく希少なのだと、ハム基地が言っ

ていましたが、この薔薇は、葉っぱも茎の断面も青かったので、

きっと青い水を吸い上げさせて着色したものなんでしょうね。とこ

ろで、先日お墓にいる赤い小さな虫について、みなさんにお尋ね

したのですが、あけびさんが、「タカラダニ」ではないかと教えてく

ださいました。ネットで検索してみると、このダニは、5月くらいに

現れ、7月くらいまでで消えてしまうとか。雨に弱いので、梅雨に

なるといなくなります、と書かれているサイトもありました。今日は

もう、一匹も見当たらなかったです。不思議な虫ですねぇ。

6月12日(月)今年も、いただきました!
今年も、届きました!K子先輩の

手作りアプリコットジャム!見て

ください、この色。太陽の色です。

おいしそうでしょ?今朝は食パン

にたっぷりつけて、ガブリ!

おいしい〜!K子先輩の味。梅雨の暑さを吹き飛ばす甘酸っぱさ

です。ハム基地は「あまから」が好きですが、わたしは「あまずっ

ぱい」が好き。わたしの知ってるこの世の「あまずっぱい」の中で

一番なのが、このアプリコットジャムです。今年も二瓶いただいた

ので、ひと瓶は、母のところへ。瓶の大きさで、K子先輩のお庭の

杏の、今年の豊作具合がわかります。毎年変わるパッケージも、

楽しみ。黄色のリボンをかけて、大事に包まれたジャムの瓶。K子

先輩のお宅から、あちこちのお宅へ、「爽やかさ」を届けたので

しょうね。最近は、苺ジャムさえ煮ることのないわたし。忙しさにか

まけて、手作りの楽しさも忘れています。毎年、杏ジャムを煮るの

は、面倒になることもあるのでは・・・とも思いますが、きっとジャム

を待っている人の笑顔を思い浮かべながら、作っていらっしゃる

のでしょうね。K子先輩は、とても笑顔がすてきな方で、棒人間も

K子さんの大ファンでした。届いてすぐに、棒人間にお供えしまし

たが、今朝は、「どう?うらやましいでしょう?」と言いながら、食

パンをガブリといただきました。あぁ、しあわせだなぁ・・・。

6月6日(火)スパイダーマン?
お墓参りに行ったときは、ハム基地は古いお花を捨てて、花立を

洗う係。もみあげは、バケツに水を汲んできて、濡れ雑巾で墓石

を拭く係。わたしは、買ってきた切り花の包みをほどいて花立に

活ける係。と、大体分担が決まっているのですが。花立に新しい

お水を入れてきたハム基地が、「すごいものを見た!」と。霊園

の水道で花立を洗っているとき、一匹の蜘蛛が、ススーッと糸を

引きながら降りてきて、「あぁっ、水の中に入っちゃう!」と思った

瞬間、蜘蛛がスーっと向きを変えて、横に移動していったのだそ

うな。「カッコよかった!スパイダーマンみたいだった!」と、虫嫌

いの娘が、珍しく感心しています。「蜘蛛が、スパイダーマンみた

いなんじゃなくて、蜘蛛みたいな動きをするから、スパイダーマン

て言うんでしょ!」と、思わず笑ってしまいましたが、確かに虫の

運動神経?は、すごいですよね。お墓で殺生は禁物、と聞いて

いるので、気をつけているのですが、暖かくなると出てくる赤くて

ちーっちゃい虫。墓石にうじゃうじゃいるのですが、あまりに小さく

て、どうしても雑巾で拭くときに、犠牲者(虫)が出てしまいます。

あの点みたいな赤い虫、なんという名前なんでしょうか?どなた

か、知っていたら、教えてくださいね。ところで、今朝は、一匹の

ハエがリビングに登場して、大わらわ。ハム基地は、冷ましてい

る自分のお弁当に、ハエがたかるのでは、と気が気でなりませ

ん。もみあげ君は、「3秒ルールの男」だからよいのですが、娘は

潔癖症なので、一度でもハエがとまったら、お弁当全体を食べら

れなくなりそうです。なんとか、お弁当を守りつつ、ハエを仕留め

ようとしたのですが、どうしても逃げられてしまって、だめでした。

たかが一匹のハエに・・・と思いますが、とても困っています。

6月4日(日)今週は梅雨入り?

もう、6月ですねぇ。このところ、7月並

みの暑さが続きましたが、みなさんは、

体調を崩していませんか?わたしは、

ちょっぴりバテております。まだ暑さに

身体が慣れていないせいか、夜はもう

ぐったりしてしまいますね。

写真は、レモン酢で作るピクルス。パプリカが体によいそうなの

で、最近よく食べています。鰹節を入れて煮たパプリカも、苦味

がまろやかになって、おいしいです。夏野菜で、暑さを乗り切ら

なくてはね。先々週の日曜日でしたか、台所の生ごみの臭いが

急に気になって、ホームセンターで、消臭スプレーとゴミ箱の蓋

に貼る臭い消し(わさび成分のもの)と、米びつ用の虫よけを買

ってきました。わさび成分は、効果があるらしくて、臭いをほとん

ど感じなくなりました!目の不調は、ずっと続いていて、晴れた

日は、紫外線が目にしみて、辛いです。なんだかよくわからない

アレルギーで、毎朝の鼻水がひどいので、帽子にサングラスに

マスク、という実に怪しい恰好で出かけています。近所の方に、

ご挨拶しても、「誰だ?」という顔をされます。曇りの日が続いた

り、夜になると、目が楽になって、ほっとします。モグラになった

気分。そんなわけで、ひとり芝居の更新も遅れがちですが、皆

さんは、暑さに負けず、お元気でお過ごしくださいね。

5月27日(土)自然な笑顔
先日、郵便局のATMで、送金をしたときのこと。後ろに待っている

人がいたので、終わったらすぐにどいたのですが、背後で「あっ」

という声が・・・。振り返ると、欧米人の体格のよい女性がニコニコ

しながら、ATMとわたしを交互に見ています。振り込みの明細票

を取り忘れていたんですね。「あ、すみません。ありがとうございま

す」と、言いながら明細票を抜き取ると、またその女性がにっこり

と笑いました。あちらの方って、こういう時の笑顔が、自然で素敵

ですねぇ。その後、英語の音声でATMを操作していたので、まだ

あまり日本語が話せないのかもしれませんね。言葉は交わせなく

ても、その女性の素敵な笑顔が、いつまでも記憶に残りました。

日本人は、やっぱりシャイなのでしょうか。わたしは、道を譲った

時も、譲られた時も、困ったような顔で、「すみません、すみませ

ん」と、ペコペコしてしまうことが多いです。にっこり笑って、「あり

がとう」「どうぞ、どうぞ」と言えたら、自分も相手も、いい気分にな

れそうですよね。そういえば先日、スーパーのレジで、次は自分

の番という時に、切り花の束を持った高齢の女性が逆方向から

近づいてきて、「横入りする気満々」という様子なのです。なんか

嫌だな、と思いましたが、女性が「タクシーが来ちゃったのでいい

ですか?」と言うので、そういうことなら、仕方ありません。「いい

ですよ、どうぞ」と答えました。レジの女性が、「いいんですか?」

と再度訊くので、「いいですよ」と。あの時、わたしは、自然な笑顔

ができていたかしら?後から考えると、高齢の女性は、お墓参り

に行くために、タクシーを呼んで、急いでお花を買おうとしていた

んですねぇ。自然な笑顔で、相手の一日をハッピーにできる女性

になれたらなぁ・・・と、その時ふと思ったのでした。

5月22日(月)ローズちゃん

今日も暑かったですねぇ!仕事と仕事

の合間に、お茶屋さんでソフトクリーム

を食べちゃいました。抹茶と落花生の

ミックスで、ピッコロ(小さい)サイズの。

すごーくおいしかったです!炎天下の

外で食べるソフトクリーム、最高です。

さて、もみあげ君のスカシユリ。ガンガン咲いています。母の日

には間に合わなかったけど、ちっちゃい頃から、おばあちゃん

に「この子は、なんでもひと汽車遅れだねぇ」と言われていた男

ですから。きっとお花も、ひと汽車遅れだったんでしょう。たとえ

ひと汽車遅れでも、こんなふうに人生の花を咲かせてほしいも

のです。ところで、昨日は、ハム基地から、母の日のプレゼント

をもらいました。こちらは、わたしが忙しくて、なかなか一緒に

買いにいけなかったのです。なんと、新しいプリンターを買って

もらいました!Canonの赤の

新型が欲しかったのですが、

近くの電機店には、黒と白しか

なく、黒にしちゃおうかなと思っ

たら、ハム基地が・・・。

「おかあさん、妥協しちゃダメだよ」と。結局、もみあげ君が、大

きい店舗まで連れていってくれて、無事に赤のプリンターを買っ

てもらうことができました。使い始めたら、色なんて関係なくなっ

ちゃうのかもしれませんが、女性はやっぱり、色にもこだわりま

すよね。プリンターも、インテリアの一部ですから。それにしても

新しいプリンターの便利なこと!今まで原始的なプリンターを使

っていたので、「へ〜!」「ほ〜!」と驚くことばかりです。そうそ

う、名前は、「ローズちゃん」に決まりました。紅い薔薇です。

5月18日(木)夢のような話
今年は出かけてしまったので、マンションの管理組合の総会を

欠席してしまったのですが・・・。総会資料の中に、ちょっと気に

なる案件がありました。「マンションの敷地内にポストを設置す

るか否か」というもの。以前から、ポストの場所が遠くて不便な

ので、もっと近くにポストを、という要望は出されていたようなの

ですが、公道には、いろいろ規定があって無理らしいのです。

でも、マンション敷地内なら、可能だとのこと。住民の老齢化も

進んでいるので、ポスト設置を考えてみてはどうか、という案件

なのでした。欠席でも、議決権は有効なので、わたしは「賛成」

で提出しました。手紙好きのわたしとしては、マンションの中に

ポストがあるなんて、夢のようではないですか。せっかく書いた

手紙を、途中で出そうと思いながら、仕事のカバンに一週間入

れっぱなしだった(先日、実際にあったのです!)なぁんて失敗

もなくなりますし。夜更けに書いた手紙を、月光の中、部屋着に

サンダルで、ララランと出しに行けるかも。と、想像するだけでも

心が躍ります。でもね、マンションの敷地内にポストを設置する

と、住民以外の人が、頻繁に出入りするようになるやもしれず、

防犯上は、あまりよろしくないのです。総会の結果が気になり、

管理人さんに訊いたところ、「設置する方向には進んでいるが、

ポストの設置場所について、これから検討する」という状況だそ

う・・・。夢のポストの登場は、まだお預けのようです。

5月14日(日)母の日の朗読コンサート
今日は、母の日でしたね。もみあげの

贈ってくてれた鉢植えのスカシユリ。

記憶図書館参照)まだ一輪も咲きま

せん。ところで、今日は、とっても素敵

なイベントに伺ってきました。「母の日

に詩と音楽の花束を!」です。


会場は、足立区の「わたなべ音楽堂ベルネザール」。住宅街の

中に、ひっそりと佇む、こじんまりとした音楽堂です。詩メルの

詩人であり、朗読家としてもご活躍の詩村あかねさんの朗読、

声楽家の「たぐちたみ」さんの歌、高橋恵子さんのピアノ演奏

による、母の日のために準備された

プログラムです。純木造のホールは、

高い丸天井で、声も楽器の音も、よく

響きました。あかねさんの詩の朗読は

まどみちお、サトーハチロー、宮澤賢

治などの母の詩。自作の詩やトヨさん

の詩もありました。

姿勢のよいあかねさんは、いつもどおり、はっきりとした声で、

一人芝居を演じるように、動作もつけながら、詩を暗唱します。

客席が目の前に迫っている会場で、きっと緊張もされたと思い

ますが、ユーモアを交えた解説もあり、楽しかったです。途中

で青いブラウスから真っ赤なチュニックへと衣装もチェンジされ

ましたが、どちらも颯爽とした

あかねさんにぴったりでした。

たぐちたみさんは、「ぞうさん」

「あめふり」などの童謡を、美

しい声で、表情豊かに歌って

くださいました。たぐちさんの歌っているときの表情が、とても

よくて、つい、こちらもつられて笑顔になってしまいます。ピアノ

でのリストの「愛の夢」も、久しぶりに聴きましたが、やっぱり

いい曲ですねぇ。休憩時間には、薔薇が満開のお庭でハーブ

ティー(くろもじ)のサービスもあり、とても癒されるひとときでし

た。客席は満員で、実際にお母さまとご一緒に来られた方も

います。これこそ、最高の母の日プレゼントですね。スカシユリ

は、一輪も咲かなかったけど、わたしにとっても、素敵な母の

日になりました。日程が合えば、ぜひ、来年も伺いたいです。

5月8日(月)順番♪
ゴールデンウィーク、終わっちゃいましたね。みなさん、休みボケ

していませんか?わが家は、朝一番に管理人さんがやってきて

「駐車場の番号を間違えています」と。もみあげ君が、2番先の

スペースに停めてしまったらしく、その番号の住人が困っている

のです。わたしは、ペーパードライバーで、車を移動することすら

できないので、もみあげ君が帰ってくる夜まで待ってもらい、お

菓子を持って、謝りにいきました。「おかしいなぁ。ちゃんと昨日、

停めたはずなのになぁ」と、もみあげ君。これこそ、休みボケの

代表のような失敗ですね。話は変わりますが、先週の月曜日、

かかりつけのクリニックが、とても混んでいて、やっと順番がきて

会計まで済ませたのですが、隣の薬局に行く途中で、靴の踵を

トントン直していたら、後ろからやってきた若者に追い抜かされ

てしまったのです。(あーあ、薬の順番が、また一つ遅くなった)

と、急いでいたわたしは、がっかりしました。ところが・・・。しばら

くして薬剤師さんが、「すみません。順番前後しますが○○さん」

と、わたしの名前を先に呼んでくれたではないですか。なぁんだ

世の中、うまくできているんだ。順番ごときで、やきもきするのは

やめよう!みなさんもね、とひとり芝居に書くはずだったのです

が・・・。5日のこどもの日。母のところに、柏餅を買っていこうと

和菓子屋さんで並んでいたときのこと。わたしの前に並んでい

たおじさんが、「柏餅、15個」と、大人買いするではありません

か。「こし餡、つぶ餡、よもぎ、味噌がありますが、どうしますか」

と店員さん。「味噌?それって、うまいのかね」と、おじさん。「私

は好きですが・・・」と、店員さん。「いいから、適当に混ぜてくれ

よ」と、イラつき始めたおじさん。結局、「味噌餡5個、こし餡5個、

よもぎ5個」みたいな感じで、買っていったようです。わたしは、

柏餅は、味噌餡が好きなのです。母からも、「買うなら、味噌餡

を混ぜて買ってきてね」と、頼まれていました。(おじさん、味噌、

おいしいよ〜)と、心の中で話しかけながら、順番を待っていた

のですが、その時、店内から、「味噌、なくなりました!」という声

が。なんと、味噌餡が買えなかったのです。がっくり。味噌餡の

味も知らないおじさんが、5個も買っていったというのに・・・。こ

の時ばかりは、順番を呪いました。たかが順番、されど順番。